暮らす、はぐくむ。☆2020.07出産予定☆

マタニティ関連の情報と、主婦の日常を書いたブログです。

運動不足解消に・・・妊婦体操をやってみた

こんにちは。

 

妊娠してから、できる運動が限られて運動不足になりがちだなぁと感じています。

 

妊娠前はホットヨガが趣味だったんですが、妊婦は受講できません。

私の通っていたスタジオでは、残念ながらマタニティのクラスも開催されておらず。

 

マタニティヨガをやっている教室に新たに通うのも億劫で、日常の運動といったらウォーキング(というより散歩)程度しかしていません。

 

体重増加も気になるし、何かやりたいなぁと思っていたところ、産院でもらったテキストに「妊婦体操」なるものが掲載されていることを知りました。

 

家でも気楽にできる体操でしたので、実際にやってみた感じをご紹介します!

 

 

妊婦体操とは?

安定期に入った妊婦さんに適した運動

f:id:marukichi3303:20200321170520j:plain

 

産院でもらったテキストには妊婦体操の内容は載っているものの、その定義などは書いていなかったので、調べてみました。

妊婦体操は、安定期に入った妊娠中の女性に適した運動で、マタニティ・エクササイズとも呼ばれています。マタニティヨガよりも前から行われており、妊娠中だけでなく、分娩時にも大切な要素を取り入れた運動です。体重増加を防ぎ、気分転換やストレス発散にもなります。

 引用元:明治ほほえみクラブHP

 

マタニティ・エクササイズと言われると聞いたことがあるような気がします。

 

安定期に入ってから行うのが良いようです。私がもらったテキストにもその旨の注意書きがありました。

 

また、お腹が張ったり気分が悪くなったらすぐに体操をやめる必要があります。無理は禁物です!

 

妊婦体操の内容

 

体操にも色々な種類があるようですが、私の手元にあるテキストには以下の体操が掲載されていました。(掲載順)

 

・足の運動(足の血行をよくする運動、足のストレッチなど)

・首と肩の運動(肩回し、首回し)

・胸筋の運動(合掌のポーズ)

・背中と側腹筋の運動(背中と側腹筋を伸ばす運動)

・骨盤を傾ける運動(骨盤を突き出す運動など)

・骨盤底筋の運動(肛門のひきしめ運動など)

・足と足指の運動(つちふまずのマッサージなど)

・腹筋の運動(上体をねじる運動、猫のポーズ)

ハムストリングスの運動(あぐらの姿勢など)

 

こうやって書き連ねるとなんだかハードそうに見えますね・・・。

でも中にはストレッチやマッサージに近いような体操も含まれているので、そこまでハードではないと思います。

 

さっそくやってみた

起き上がるのが地味に大変

 

上記の順番通りにさっそくやってみました!

 

体操の中には寝転がって行うもの、座って行うもの、立って行うものがあります。

 

上記の順番で行うと、寝転がったり、立ったり、また寝転がったり・・・という動作が必要になってしまいました。

 

いかんせんお腹が大きくなってきているので、体操そのものよりも体勢を変える動作が地味に一番大変でした(^^;)

 

次回行うときは、寝転がって行う体操はまとめてやろうかな~と思います。。

 

オススメの体操

 

やってみて一番気持ちよかったのが「腹筋の運動」です。

f:id:marukichi3303:20200321170618j:plain

 

妊娠中は腹筋に負荷がかかる運動は厳禁だと思っていたので、腹筋運動はこれまで全く行っていませんでした。そのせいもあるのかもしれません。

 

腹筋だけでなく、背筋にも効いている感じがしました!

 

テキストに載っていた体操とは違いますが、こちらのサイトにも色々と体操が紹介されていたので、興味のある方は見てみてください。

www.meiji.co.jp

 

感想まとめ

 

ひと通り体操してみたあとの感想ですが、肩と背中の辺りが楽になったな~という気がしました。

最近お腹が大きくなってきて、気づかない間に負担がかかっていたのかもしれません。

 

あと、全身の血行が促進されたためか、体操後は妙にお腹がすきました(笑)

 

健康によさそうなので、ぜひ続けたいと思います!