暮らす、はぐくむ。☆2020.07出産予定☆

マタニティ関連の情報と、主婦の日常を書いたブログです。

洗濯洗剤と柔軟剤をヤシノミに変えてみた

こんにちは。

 

妊娠して以来、洗濯洗剤と柔軟剤のにおいが苦手になりました。

 

妊娠する前は、いいにおいの柔軟剤を選ぶのもひとつの楽しみだったんですけどね(>_<)

 

ずっと我慢して洗濯していたんですが、2週間ほど前に思い切って無香料のものに変えてみました!

 

使い心地をご紹介します。

 

 

 

ヤシノミ洗剤・柔軟剤を購入

f:id:marukichi3303:20200329180341j:plain

 

ラッグストアで無香料の洗剤・柔軟剤を探したところ、数種類あったのですが、

 

パッケージに惹かれて「ヤシノミ」ブランドの商品を購入しました。

 

かわいいですよね(^^)

 

青い方が洗剤ピンクの方が柔軟剤です。

 

価格はどちらも480円でした。

 

容量600mlでこのお値段なので、一般的なものと比べると少し割高ですね(^^;)

 

ヤシノミ洗剤の歴史

 

ヤシノミ洗剤というと、食器洗い用洗剤のイメージが強いですよね。

 

食器洗い用の洗剤は、1971年に販売が開始されたそうです。

 

石油系の合成洗剤が主流だったなか、植物原料ヤシ油を用いたヤシノミ洗剤の前身、「サラヤニューSS」が業務用として誕生。
官公庁、学校、事業所などで迎え入れられ、全国で幅広く用いられました。

引用元:「ヤシノミシリーズ」ブランドサイト

 

 

洗濯洗剤が初めて発売されたのは2001年。

 

現在販売されている液体タイプの洗濯洗剤と柔軟剤は2016年に発売したようです。

結構最近のことなんですね。

 

皮膚科医が推奨!肌に優しい

f:id:marukichi3303:20200329180534j:plain

パッケージの裏面の説明はこんな感じ。

 

香料だけでなく、着色料やシリコンなども使用されていません。

 

 

 

こちらの商品、「医師の確認済み商品」に認定されています。

 

皮膚科医100人に使用してもらったところ、96%が勧めたいと回答したとのこと!

 

www.yashinomi.jp

 

洗剤は「繊維に残らない洗浄成分を使用していること」、

柔軟剤は「肌刺激の恐れがある成分が配合されていないこと」が大きなポイントなのかなと思いました。

 

使ってみた感想

 

まず、ほんとに無臭なことに感激!!

 

洗った衣類の表面は非常にサラサラしていて、さっぱりしています。

 

これまで使ってきた柔軟剤では、洗ったあと衣類の表面がぬるっとしているように感じることがありましたが、

 

こちらの商品を使うようになってからは一切感じなくなりました!

 

 

ヤシノミ洗剤の洗浄力は?

 

洗剤を変えるにあたって、一番心配していたのが洗浄力が落ちることでした。

 

我が家では長らく「ハイジア」という抗菌洗剤を使っていました。「洗うたび衣類が菌に強くなる」が謳い文句だったやつです。

 

「ハイジア」は謳い文句のとおり、部屋干しをしても全く臭うことがなかったんですよね。

 

なので、洗剤を変えて部屋干し臭が発生したらいやだな~と思っていました。

 

ヤシノミ洗剤に変えて2週間ほど使っていますが、今のところ部屋干ししても臭いが気になることはありません!

 

洗浄力も十分高いと言えそうです◎

 

まとめ

 

無臭で肌に優しく、洗浄力もあるということで、とっても優秀な洗剤・柔軟剤ではないでしょうか。

 

においつわりで洗濯が苦痛な妊婦さんには特におすすめしたい商品です(^^)

 

これから生まれてくる赤ちゃんの衣類にも安心して使えそうなので、しばらくリピートしてみたいと思います!